2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年02月15日(火)

解体業者選びのポイント

エラそうなタイトルをつけてみましたが、大したことありません。あはっ!

古家の解体の続きです。

まだ契約は締結していませんが、解体業者を決定しました。

前回の日記の通り、ビルダーさんからご紹介頂いた業者さんは坪単価3万円(税抜)で塀や外構も全て解体してもらうという条件でした。古家の床面積は45坪ちょっとあるので、135万円+消費税で、142万円です。

もっと安くできないものか・・・。
ということで、自分でネットで探して、物件から比較的近い場所にある4社をまず選びました。

中には、私が「解体費用のお見積をお願いしたくてお電話差し上げたのですが~。」と電話で言うと、

「あぁ、それだったらうちの社長に直接電話してくれる~???」と、何故かタメ口をきいてくるガラの悪そうなネエちゃんもいました。もちろんそんな業者は即却下です。

最終的にすぐ見積を出してもらえる2社に絞り、先日、銀行との金消契約の日に土地の調査の立会をして2社の担当者さまとお会いしました。

A社は初めて電話をした時から物凄く物腰柔らかで丁寧な対応をして下さいました。A社には130万円(税込)で外構まで全て撤去して下さいと言いました。

B社の担当さんは、日本語は話せるけど国籍がよくわからず、ズケズケと物を言うおっさんでした。決算期なので頑張ります!と言っていたので、A社より安かったら考えてもいいけど?と思っていました。

A社さん、是非頑張って!!!(私の心の叫び)

ちなみに、各業者には以下の条件を伝えていました。

【建物詳細】
1.軽量鉄骨造(これは一般的に木造より解体費用が高くなります。)
2.スレート葺(普通の瓦と比べこれも高くなります。理由は、アスベストが含まれている為、廃棄に費用がかかるからです。でも2社共に、古家の外観を見て、これはスレートじゃなくて普通の瓦みたいと言っていました。)
3.2階建て
4.築28年
5.床面積:45.17坪(1階・2階のそれぞれの床面積も伝えました。)
※上記情報は土地売買契約書に記載されていたものをそのまま伝えました。

【所掌範囲】
1.建物解体・撤去
2.植栽・外構・カーポート・その他残置物&ゴミの撤去(塀、フェンス含む)
3.個別浄化槽の撤去
4.地中の確認(GLから何センチまで調査するかも要確認)
5.整地
6.取り壊し証明書・マニフェストの発行(取り壊し証明書がないと、滅失登記できません。マニフェストがなく、不法投棄されると、依頼する私たちにも処罰が及んできます。)

【見積内容】
1.見積書は坪単価や総額だけではなく、各費用の内訳も提示する事。
  (坪単価だけでは、どういった費用が含まれているのか全くわからないのでダメです。)
2.見積書には含まれず、今後想定される追加費用があれば全て記載する事。
  (地中障害・アスベストが見つかった場合の概算撤去費用等)
3.工期(スケジュール)提示する事。
4.決済条件(着手金必要か、100%後払いでOKか。)

業者さんに依頼したのは大体上記のような内容です。


尚、業者選定にあたって、私が予め業者のHPや直接聞いてチェックした内容は以下の通りです。

【業者チェック項目】
1.着工前に、近隣への挨拶をするか。
2.養生はしっかり行うか。
3.作業時間帯は何時から何時までか。(近隣に迷惑をかけない時間帯か確認する為。)
4.マニフェスト伝票作成・提出するか。(押印必要。)
5.解体の許可証(建築業許可・解体工事登録証など)及び産廃物収集運搬業許可書保持しているか。
6.請負業者賠償責任保険・労働災害保険加入しているか。


・・・そして各社見積書。

B社はターゲット価格を知らせていなかったからか、頑張りますと言っていた割には
1,545,000円(税込)。
話になりませんよ、おっさん。

そしてA社。
1,300,000円(税込)
がんばったぞ、A社!!!
でも、追加が見込まれる条件は以下2点でした。
①浄化槽の汲み取りが必要になった場合は実費追加(約1.5万円)。
②瓦がスレートだった場合は6.8万円追加。


A社に電話し、交渉開始。

私「①の汲み取り費用は、130万円に含めてもらえませんか?」

A社「あぁ~、それくらいなら頑張ります!」

私「②のスレートも、他社さんはみんなスレートをベースに見積をしてくれているんですよ。御社も、130万円の中に含めてもらえませんか?他社さんの決済条件は100%後払いなのですが、御社は着手金50%ですよね。御社も色々費用かかると思いますので、こちらとしても着手金お支払に応じますので、スレートだった場合の費用も130万円に含めてもらえませんか?私もできれば実際にお会いしている御社にお願いしたいと思っていますので、これをお受け頂けたら御社に決めますからっ!」

A社「う~~~~~~ん、ごめんなさい、それはちょっと難しいです。できないです。せめてプラス5万円なら頑張らせてもらいますが。。。」

・・・と、どうしても受けてもらえない感じだったし、いい業者さんなので(笑)、
5万円でOKしました。(私、食い下がり方、甘いかしら?)

私「わかりました!それではスレートだった場合はプラス5万円という事でお願いします!御社に決めます!それでは、今お電話で話した内容の通り、お見積書を修正して下さい。(口頭では信用できないという事は不動産屋との契約でよく学んでいますから♪)」

A社「ありがとうございます!契約書と、解体の届け出と、修正したお見積書を郵送で送らせて頂きます!」

というわけで、A社に決めました。


その他ポイントとしては、解体費用というのは、木造か鉄骨かによっても違うし、エリアによっても異なるようです。「解体 坪単価」などで検索すれば、色々と各エリアの平均坪単価情報のサイトが見つかりますので、解体をお考えの方は一度見てみて下さい。
私はこの坪単価をベースに価格交渉しました。(交渉というほどのことをしていませんが。)
やはりうちの古家は木造ではなく軽量鉄骨だし、瓦もスレートということなので、あまり強く出られませんでした。

瓦に関しては建物と比べちょっと新しい感じなので、スレート瓦から普通の瓦にリフォームした可能性がありますね、とA社さんが言っていました。但し、業者によっては古いスレート瓦の上に新しい瓦を乗せるというようなこともするところがあるので、わかりませんとも言っていました。

ちなみに、解体中は、ポイントポイントで写真を撮り、完了後に私たち依頼主に冊子にして報告書のような物を渡してもらえるとの事です。

この業者さんは、解体業者の斡旋をしているネット業者さんから紹介して頂きました。

土地の決済引渡しは、今週2/18を予定しています。
解体は、区や市への届け出をしてから着工できるまで1週間ぐらい必要という事なので、引渡し前に早めに契約して、引き渡し後なるべく早く着工できるよう、この段階で業者を決めました。


・・・我が家の古家解体に係る予算は150万円を考えていたので、これでうまくいけば約20万円節約できます。

あとは古家解体後の地盤調査で地盤改良が必要かどうか。。。これが大きなキーポイントになります。

お願い!地盤さん。強い地盤でありますように。。。

ちなみに地盤改良の予算は100万円見ています。

100万円節約できますように。。。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
21:13  |  古家解体  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2011.02.15(火) 22:42 |  | コメント編集

いちごさん、解体業者さん見つかって良かったですd(-∀-。)ネッ
あとはちゃ~んと、最後まで仕事をしてくれるかですね!!!
いちごさん、登記の記事読みましたが、
不動産屋との事でかなり慎重になられてると思いますが、
その位慎重でいいと思いますよ!!!
あたしも旦那も慎重派なので、母には
“そんなに疑ってばかりいたらせっかくの色々な縁も逃げちゃうよ”って、
でもこれだけ慎重に物事を進めて失敗したらまだ諦めつくかなって。。。
やれる事はやりたいし、防げる事は防ぎたいしね!
いちごさんもFight!!(o^-^)尸~''☆ミ☆ミ
*らぶる* | 2011.02.16(水) 00:52 | URL | コメント編集

●○○さま♪

コメントありがとうございます☆
こういう温かいコメントを頂くと、本当に励みになります!!!

評価額によって税金が変わってくるのなんて知らず、勉強になりました☆

ブログ見れないのは残念ですが、是非、デコハウス同士、よかったら情報交換させてください♪


> 登記費用や解体費、がんばってらっしゃいますね。
>
> 登記費用については土地の評価額が大きく影響していることをわたくしも忘れておりました。
>
> わたくしは九州のほうで、インターデコハウスを建築中ですが、ブログなどはうまく書けません。
>
> これからも楽しく見させていただけたらと思っております。
>
> がんばってください!
*☆いちご☆* | 2011.02.16(水) 13:03 | URL | コメント編集

●らぶるさま♪

ありがとうございますぅ~!!!
ホントは、解体業者さんがちゃんとお仕事してくれるよう、支払いは100%後払いがいいんですけど、がんばってもらえたので、前金50%受けちゃいました。
でもちゃんと斡旋会社が管理しているみたいなので少し安心はしているのですが。。。

不動産屋の件では、痛い目に遭わないようできる限り調べておきたいと思っています。
なにしろ、本当に夫も私も不動産に関しては全くの無知ですから。

らぶるさんのご主人同様、慎重になっても損はないと思います。

建物も、建売とかマンションとかと違って、注文住宅ですし、土地も古家付きということで、きっと一番やることや考えることやトラブルに遭う可能性も高いと思っています。

だからその分、このブログで、自分たちの経験を元に、どんなリスクが想定されるか、どんな対応をしたか、他の方々にも参考にしてもらえたらと思っています。
私自身も、色々な方のブログで間取りやインテリアの素敵な情報を頂いたりしましたので、やっぱり情報交換は大切だと思って♪


> いちごさん、解体業者さん見つかって良かったですd(-∀-。)ネッ
> あとはちゃ~んと、最後まで仕事をしてくれるかですね!!!
> いちごさん、登記の記事読みましたが、
> 不動産屋との事でかなり慎重になられてると思いますが、
> その位慎重でいいと思いますよ!!!
> あたしも旦那も慎重派なので、母には
> “そんなに疑ってばかりいたらせっかくの色々な縁も逃げちゃうよ”って、
> でもこれだけ慎重に物事を進めて失敗したらまだ諦めつくかなって。。。
> やれる事はやりたいし、防げる事は防ぎたいしね!
> いちごさんもFight!!(o^-^)尸~''☆ミ☆ミ
*☆いちご☆* | 2011.02.16(水) 13:09 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://welcometoichigohouse.blog137.fc2.com/tb.php/52-9e5e7f13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。