2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年02月14日(月)

土地の登記費用

先日のブログ、司法書士への支払額の相場って?の続きです。

不動産売買の契約書に、以下が謳われていた為、法外な請求が来る可能性がありました。
今考えると、どう考えても不公平です。この条件は。
でも当時はそれぞれの条件がリンクしている事に全く気付きませんでした。

・土地所有権移転登記の手続きは不動産屋が行う。
・司法書士と土地家屋調査士は不動産屋指定の業者が行う。
・登記費用は買主(私たち)が支払う。


本日、不動産屋から登記に係る見積書を受領しました。

内訳です。
(※土地価格がばれちゃう!との夫からの指摘を受け、明細を削除させて頂きました。そんなことも知らなかったバカ嫁でごめんなさい。)

1.所有権移転(土地)
2.抵当権設定
3.事前謄本取寄調査
4.事後謄本:
--------------------------------------
合計398,600円(うち消費税:4,400円)


と、40万円程度の見積書でした。
一般的な費用と比べ、やはり高いのだと思います。
(ただ、ビルダーさん経由の見積書より9万円ぐらい安いけど・・・。汗)

ビルダーさんも約49万円の見積書を出してきているという事は、この程度の費用であれば、法外とは言えないのだと思います。
あの条件で契約書にハンコを押してしまったのは、他でもない私たちです。
これは本当に弱い・・・。

相場より数十万円高かろうが、弁護士や宅建協会や消費者センターに相談してもあまりメリットがないような気もします。

夫は、ここでちょっと待ったと言ったところで、私たちの訴えに応じる不動産屋ではないし、ここはそのまま受けるしかない。それよりもっと重要なのは、引渡しに必要な書類を不動産屋がしっかり不備なく耳を揃えて出してくるかどうかという事。と言います。

この登記費用の事で関係をさらにこじらせて、不動産屋のお粗末な対応に、私たちがまた嫌な思いをするよりも、ここはグッと我慢して契約書の通り実行しようということになりました。

それよりも、引き渡し後、登記などの手続きの際にどんな書類が必要になってくるのか、将来想定されるトラブルに備え、どういった書類が必要となってくるのか。それをちゃんと不動産屋は知らん顔せずに出してくるのかどうかという事が大切、という考えです。

昨日、夫が不動産屋店長に電話し、「御社に出してもらう書類は、測量図と境界確認書以外に何かありますか?今後登記や近隣とのトラブルを想定し、他に何か出してもらうべき書類はないですか?」と聞いたところ。。。

「いやぁ~、何もないですよ。(あはは)」と、予想通りの返答が。
夫も、期待はしてなかったけど、やっぱり予想通りの反応だったと苦笑いしていました。


引渡し当日に提出してもらうもの、私たちが支払うものを不動産屋に連絡してもらいました。

1.不動産屋から受け取るもの:
  ・地積測量図
  ・境界確認書
  ・古家の鍵

2.私たちが支払うもの:
  ・土地の残代金
  ・登記費用(上記の398,600円)
  ・固定資産・都市計画税清算金(年額を日割り計算したもの)

以上だそうです。
ホントにこれでいいのか、正直よくわかっていないので、色々調べなければ。

なぜこんなに不動産屋から出してもらうもの等に神経質になっているのかというと、契約書の内容に気になる点がいくつもあるからです。
以前のブログ土地売買契約締結 -土地トラブルの始まり-にも書きましたが、例えば、特約条項に「対象不動産に接道する道路は市道認定されておりますが、給排水工事を行う場合は、土地所有者の承諾が必要になる場合がございます。」と記載されています。ビルダーさんにも弁護士さんにも相談しましたが、これはあまり契約書には書かれる文言ではないようです。
つまり、何かあるからこんな条項を記載しているのではないか⇒隣地の人が、給排水を通すのに前面の私道(公衆用道路)の使用を拒んでいるのではないか?と想像できるからです。
この件に関しては、ビルダーさんが今、隣地の掘削許諾書が必要かどうか確認して下さっています。
土地所有者が給排水工事をするのに前面道路の使用を拒否したら・・・私たちの土地での生活は不可能になります。お水が使えないのですから・・・。

土地のトラブルが今後何もないように、不動産屋にはしっかり提出すべきものを出してもらいたい。
そして早くこの状況から脱出したい。
不動産屋ときれいさっぱり手を切りたい。

夫は、「土地の事は全部僕がやるから」と言ってくれます

でも、もう二度と土地は買いたくないです

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
20:12  |  土地・建物諸費用  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんにちは。すっかりいちごさんと文通しているみたいになってしまってますね。ごめんなさい。
頼りになるご主人でいいですね。うちは途中から面倒くさくなったのか全て私と娘と義母任せです。今のところトラブルというものはないのでOKですが・・・
まあさすがに何かトラぶった時は頼りになるだろうと期待してます。
トラぶったら困るので見せ場はないかな?

ブログのURLを上記に書いてみました。これでいいのかな?
とても恥ずかしいですね。これ。娘のURLなので・・・
くうらぶ | 2011.02.15(火) 16:25 | URL | コメント編集

●くうらぶさま

こんにちはーっ!
早速、ブログ遊びに行っちゃいました♪
娘さんたちと仲良しで羨ましいなぁ~と思いました。

お義母さまがおうち関係で頼れる存在なのはスゴイっ!!!
やっぱりその道をよくご存知の人が周りにいると心強いですよね。

また、よかったら遊びに来て下さい♪
私としても、一方通行のブログよりも、色んな人とコミュニケーション取りながら、情報交換しながら楽しみたいと思っております~♪
いちご | 2011.02.15(火) 22:20 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://welcometoichigohouse.blog137.fc2.com/tb.php/49-f8155c10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。