2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年02月03日(木)

実は本融資承認ヤバかった・・・

昨日のブログ本融資承認ギリギリ間に合ったーっ!の続きというか補足というか、裏話です。

こんな事態に遭った方もいらっしゃると思い、ご参考までに掲載することにしました。

借入する銀行さんからは、面談した際に、本融資承認もすぐ通りますよ♪と言われていて、ビルダーさんも私たちも安心して、フンフ~ン♪と、気楽に1/22に本融資の申し込みをしていました。これなら1月末の土地融資承認期日も問題ない、と。

が、しかし!!!

申し込んだ翌日、問題勃発。

銀行さんの保証会社から、私の夫の、「戸籍の附票」を提出するよう要請があったとの事。銀行さんからビルダーさんに連絡があり、ビルダーさんから夫に電話がありました。

なにそれ?

よくよく聞いてみると、平成○○年○月に、東京都板橋区在住の、夫と同姓同名の人物が、事故を起こしたとのこと。(借入れたけど返済できず問題起こしブラックリストに載ったとか、そういうことらしいです。)

まさか!!!
うちの夫がその本人じゃあるまいか!?


・・・と、かなり不安でしたが、夫はそんなはずはないと言ってるし、住んでいたのは板橋区じゃなく、その隣の区。(ビミョー)

今までローンを組んだと言っても、唯一、大学の奨学金の借入ぐらいだと。
(ちなみにその奨学金。今でもボチボチ返済していますが。結婚するまで私はその数百万の奨学金借入の事実を知らず、結婚後、大ゲンカししました。だってそのお金で女の子とおデートしたりしてたんですよ、きっと。チッ!

カードもあまり使った事がなく、分割払いをしたのも、入社したての時に買ったタグホイヤーの時計と、自分でパーツを選んで買うDELLのパソコンだけだそうです。
(夫は、アキバ系PCオタクです。)

こんな事書くと、また夫から、いらんこと書くなと言われそうですが。(笑)

そんな夫も、「自分の事ではないはずだけど・・・」と、いつも穏やかで落ち着いている夫なのに、いつになくとても不安がっていて、夜もなかなか眠れなかったようです。
(私はグッスリおやすみでしたが。笑)

ちょうど、私たちが赤坂での演奏会を聴きに行った時の事でした。
あの時、実はテンヤワンヤの事態だったのです。

なぜ戸籍の附票が必要だったのか。
その事故扱いになっている、夫と同姓同名の人の情報には生年月日の記載がなく、夫とは違う人物だという確認が取れない。従って、戸籍の附票で、夫が板橋区に住んでいない事を確認する必要があった為です。

戸籍の附票を取得するのは、本籍のある九州の市役所に郵便で申し込み、郵便で返送してもらう必要があります。

もう、既に1/23。

融資承認期日は1/31。

速達で送り、返送してもらったとしても、融資承認が間に合うかギリギリの線。1週間の勝負。

少しでも時間短縮させる為、夫が市役所に電話し、附票を直接銀行に返送してもらえないか問い合わせたところ、OKとのこと。

これで1日短縮できた!

そして私は仕事の合間を縫って、近くの郵便局へ行って、周りの指示通りに市役所へ申請書と定額小為替を速達で送ったのでした。

その間も、ビルダー社長さんと銀行さんも密に連絡を取って下さって、見事な連携プレーで、1/31の承認期日に間に合ったというわけです。

そういうこともあって、前回のブログでは、借入関係は、間にビルダーさんに入ってもらった方がよいと記載しました。

というわけで、土地だけでなく、住宅ローンでもひと波乱あった私たち。

我が家、本当に無事に完成するのかしら。。。

っていうか、ホント大迷惑だよ~、その同姓同名の人。

確かに、よくある姓ですが、夫の名前は滅多にないと思っていたのに。不運でした。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
20:18  |  住宅ローン関連  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://welcometoichigohouse.blog137.fc2.com/tb.php/42-8f835b22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。