2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年02月02日(水)

本融資承認ギリギリ間に合ったーっ!

土地売買契約で、本融資承認期日が1月末であるにもかかわらず、のん気に借入先比較をしていた私たち。
デコ営業さん・社長さんにもサポートして頂き、連携プレーでギリギリセーフで承認が間に合いました。

当初、私たちは、借入先をメガバンクで検討していました。
最終的に3行に絞って検討していたのですが、どこも優遇金利は一緒だし、似たり寄ったりの条件でよくわかりませんでした。

のんびり検討している私たちを見るに見かねてデコ営業さんが、比較表を作って下さいました。
私たちの検討している3行+ビルダーさんがお取り引きしている銀行1社で。

①優遇金利:全て同率。(我が家は全期間変動金利にしました。)
*****
余談:
この住宅ローンの金利、日本は本当に低金利だと思いました。
変動の店頭金利は2.475%ですものね。
先日、シドニー(オーストラリア)のスタッフにその話をしたら、金利7%だと言っていました!!!
びっくりです。
*****

②三大疾病特約:全て同率0.3%上乗せ。(でも特約付保しない事にしました)

③保証料(100万円あたり):どの銀行も20600円ぐらいで数十円の違い。

④繰り上げ返済手数料:全て0円。

⑤保証会社事務手数料:

A銀行:94500円
B信託銀行:42000円
C信託銀行:63000円
D銀行(ビルダーさんおすすめの銀行):94500円
唯一この手数料だけ各行差がありました。

デコ営業さんから、
「D銀行さんにお話ししたら、”是非うちで!”とラブコールがありましたよ~♪」と。(笑)

ビルダーさんはD銀行にいつも無理聞いてもらったりお世話になっているので、D銀行にして頂けたら、保証会社事務手数料の一番安いB信託銀行との差額5万円は、うちの工事費から値引きしますよ、と言って下さいました。

あら、そぉ???(笑)

見たところ、どこも殆ど同じ条件なら、ビルダーさんにとっても私たちにとってもHAPPYな、D銀行にしようということになりました。

ローン条項期日も迫っているので、D銀行にすれば、いつもお付き合いのあるビルダーさんですから手続きもスムースに進みやすいというメリットもあり、実際、その連携プレーのお陰で、無事承認が下りました。

営業さん、そしてビルダー社長さんも、色々サポートして下さってありがとうございました。
ビルダーさんにお手伝いしてもらうまでは、個人で各銀行とやりとりしていましたが、最初からビルダーさん(もしくは不動産屋でもいいと思いますが。私は契約した不動産屋が信用できないし、大嫌いなので、絶対に不動産屋の世話にはならないと思っていました。)に仲介してもらった方が、トントン拍子に進んでよかったのになぁ~と感じました。
でも色んな銀行さんとやりとりして(当初、8行ぐらいから検討していました。)、いいお勉強になりました。

あとはD銀行で給振用に口座開設したら、不動産屋とも日程調整して金消契約して土地引き渡しです。

やっと、もうすぐで大嫌いな不動産屋と手を切ることができる!!!
あ、なぜ不動産屋が大嫌いなのか、まだ日記に書いてなかった・・・。
だって思いだしたくもないんですもの。(T.T)


無事土地引き渡しが済みますように・・・応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
20:57  |  住宅ローン関連  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://welcometoichigohouse.blog137.fc2.com/tb.php/40-713a8aa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。