2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012年02月10日(金)

我が家の外構プランです。

先日の記事「外構を考える。」の続きです。
もう既にプランは決定しています。
ノーザンレディースは北米に買い付け中だけど、外構チームのおじさま方による外構工事は既に始まっているはずです。その外構チームは、左官屋さんやタイル屋さんなんですって。なんでもできちゃう不思議な手~。

色々プランを練って頂いた結果、なんとか予算オーバー回避することができました。ホッ。
それでは、先日の記事にした、私の希望内容に沿ってご紹介したいと思います。

1.ポスト:
赤でーす。そして、希望通り、白でPOSTって書いてもらいます。
独立したポストはコストUPしてしまうので、門塀にはめ込んでもらうことになりました。

2.表札:
名前は、漢字。アイアンのプレートで、名前の部分は機械でくりぬくんだそうです。どんなフォントかわかりません。ドッキドキのお楽しみです。親ビンさんにお任せしました。(行書体ではないらしいです。笑)

3.カースペース:
2台分確保です。そして問題のコンクリート。コンクリート打ちで全面グレーが好みではないので、ミユさん邸のようにレンガ敷きにしたかったのですが(そうそう、私は参考にさせてもらったりまねっこさせてもらったブロ友さんのお名前は必ず書くようにしているので、よくブロ友さんのお名前が出てくると思います。・・・いつも勝手にお名前登場させちゃって、この場を使って、ゴメンナサイ。)、それだけでコスト大幅UPしてしまうっていう大きな壁が。。。そこで親ビンさんのご提案。我が家の外壁は、けっこうエイジングしているし、基礎の部分にもモルタル造形をするので、カースペースまでレンガだと、ゴチャゴチャしてしまい、うるさい雰囲気になってしまうのでは、と。もちろん我が家の予算も考慮してのご提案だとは思うけれど、それもそうだな~って納得。そういうわけで、我が家のカースペースは玉竜などもなく、コンクリート打ちにしました。ただ!道路側の部分にだけ、3列ほどアンティークレンガをランダムに並べてもらうことになりました。これでちょっとコストUPしたけれど、全面コンクリート打ちじゃなくなった気がして、よかった♪と思っています。以前から、大きな面積を全部コンクリート打ちにすると、コンクリートにクラックが入ったりすると父が言っていたので気になったのですが、我が家程度の小さなスペースなら大丈夫でしょ~って親ビンさんに言われ、それも、まいっか、ってことになりました。万が一クラックが入ったら補修すればいいものね。

4.立水栓設置:
今は、可愛くもない本当にフツーのものがついていますが、ビルダーさんの手によって可愛くなるみたいです。どんな立水栓になるのかは、わかりませーん。^^ お楽しみです。

5.インターフォンカバー:
つきまーす。どんなカバーかわからないけど、アンティーク調な素敵なカバーをビルダーさんが取り付けてくれる事でしょう。

6.雨水を溜める(レインチェーンを採用する):
無理でしたー。(涙)下屋がないから。まぁ、住んでみてから、何か駆使してみたいと思います。

7.オープンかセミオープン外構:
OKでーす。我が家は、ひとつ門塀がつくだけで、あとは全部オープン。

8.憎たらしい、古いブロック塀をなんとかする:
これは、下地だけ施工してもらうことになりました。あとのペイントなどは、私たちのDIYでボチボチやらなければ。コスト削減の為です。
とりあえず、あの汚いブロック塀とはSAYONARAです。あと、ブロック塀の上部がガッタガタで、鉄の棒(名称わからず。)みたいなのがあちこちに出てしまっていて危険なので、上部やブロック塀の穴はふさいでもらうことになっています。


上記以外は・・・。

まず、門塀
上記記載の通り、ポストと表札、インターフォン、そして照明がつきます。色は外壁に合わせてもらい、ところどころレンガのモルタル造形が。小さな花壇もつきます。

そして土留め
カースペースとお庭部分の境目のところです。
ここは、モルタル造形でレンガっぽく二段の階段になるそうです。

最後にアプローチ
アプローチは、当初のプランでは、モルタル造形で、石を作り、石と石の間の目地の部分は土にしようってことになっていました。親ビンさんの構想では、その土の部分に草が生えて、よりナチュラルな雰囲気になるから、と。まぁ!素敵!と思いましたよ私。しかし、そこで私は想像してみた。目地に土。雨が降ってぬかるんだら、土で汚れちゃう?今はいいけど、年を重ねたら、滑っちゃうかもしれない!?それに、一番気になるのが、ピンヒールが石と石の間に挟まっちゃう!これってかなりいただけない・・・。いつも注意力がないと親に言われて育った私は、よく転ぶ。そして今も、よくピンヒールがあらゆる隙間に挟まってしまい、恥ずかしい目に遭います。
あとは、モルタル造形ではなく、本物のレンガを敷き詰めてもらって目地はしっかり埋めてもらおう、ってことにしました。アプローチ部分はそれほど面積が大きくないので、コストUPも私のお小遣いで出せる範囲のものでした。なので、アプローチはモルタル造形ではなく、カースペースの道路側と同様、アンティークレンガにしてもらうことになりました。

久々に、文字だらけの記事になっちゃいました。
相変わらず見辛い記事でごめんなさい。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
22:20  |  外構  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

このプラン見ただけでお腹いっぱいになりました。
凄いなぁ~トータルバランス完璧じゃないですかっ!
うちは市で雨水工事やってもらう都合上、植栽部分以外全面アスファルトです。
あの黒々とした道路にも使われてるやつ。。。
なので外構は既に諦めてます(泣)
ところで、外構の完成はいつ頃のご予定ですか?
あわび | 2012.02.10(金) 22:53 | URL | コメント編集

●あわびさま

ありがとうございますー。
トータルバランス完璧かどうかは・・・見てみないとわかりましぇーん。

外構は、もう来週には完成だと思いますよ。
いちご | 2012.02.11(土) 00:35 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://welcometoichigohouse.blog137.fc2.com/tb.php/383-f3e8f15b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。