2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年09月23日(金)

輸入住宅ってなに?

輸入住宅の定義って何?

ビルダーさんを変えて以来疑問に思っていました。

デコさんは自ら輸入住宅を謳っているし、2x4だし、建材も殆どが海外からの輸入だし。

でもノーザンさんの場合、在来工法だし、木材は国内のものが殆ど。建具などは輸入と国産が入り混じり。これは施主の意向で色々変わってくると思うし。

在来工法って段階で、輸入住宅じゃない気がするんですけど違う?

ブログ村では輸入住宅カテをメインにさせてもらっているので、カテ変更必要か!?なんて思って。


何を以て輸入住宅なのか?

海外の建材を使っていたら輸入住宅なのか?


・・・ということで、ちょっと前にネットで調べました。


***definition***

reference: Polaris

輸入住宅とは基本的に海外の思想のもとに設計され、資材を輸入して国内で建築した住宅のことです。しかし、輸入住宅のはっきりした定義はありません。

2000年前後に日本と諸外国との間に貿易摩擦が生じ、また、1ドル80円ほどの円高であったこともあり、輸入住宅がブームとなりました。

その頃は「輸入住宅」と謳うだけで住宅が売れたので、にわか輸入住宅が横行し、輸入資材はほんの極一部でしかないにもかかわらず、輸入住宅と称している住宅が沢山ありました。

しかし、そのようなところは淘汰され、今、生き残っている輸入住宅の会社はかなり多くのボリュームの輸入資材で本格的な輸入住宅を建築しているところがほとんどのようです。

輸入部材は、パッケージで1棟ぶんに近い資材を輸入したり、資材ごとに複数の国から輸入した部材を集めて建築するなど、色々なケースがあります。

部材の輸入先はカナダ、アメリカなどの北米がもっとも多く、スウェーデンやフィンランドなどの北欧が次に続きます。

工法は、ツーバイフォー工法など、「面」で構造を支える工法がほとんどです。

輸入住宅は、デザインのよさと快適な居住性、また、輸入住宅の持つ性能の良さ(断熱性、気密性、遮音性、耐久性、耐震性など)、を消費者が評価し、人気につながったのでしょう。
*******

ということなのだそうです。
「海外の思想の下に設計され」なんていうのも、広すぎる。設計なんて日本の基準に沿ったものだろうし。資材は全部ではなく一部輸入しているだけでもいいのかわからないし。
ま、上記Polarisさんが記載している通り、明確な定義付けはないのですねー。
輸入住宅なんだかなんなんだかわかりませんねー。うち。
よくわかりませんが、おうちづくり終わるまでは輸入住宅カテに居座らせて頂いちゃおっかなと思います。

そうそう、上記リンクを貼ったPolarisのサイト。
昨年、おうちづくりを検討し始めた頃は本当によく見ていました。ハウスメーカーで検討していた時だったので。坪単価の仕組みやカラクリだとか、各社の長所短所、ずばりと比較。基本となる事はかなりここのサイトで参考にさせてもらっていました。

でもこのPolarisのサブタイトル(?)の、”住まいづくりのコンシェルジェ”にはツッコミ入れたく、普通カタカナにするならコンシェルジェじゃなくコンシェルジュだよなぁ~と。
フラ語ではそう読むのか!?ま、いいんですけどね。^^;


日本人が英語を話せないのはカタカナ変換することが原因のひとつだとか以前テレビで見ました。すごく納得です。

話はそれるけれど、大学在学中に2度ほどアメリカにホームステイしていたことがあって、そこで通っていた語学学校のことを思い出しました。日本人はやっぱり文法はできるけど、会話が苦手。まぁ私は文法も苦手ですけど。。。ははっ!
筆記試験でクラス分けされると、日本人は上位クラスにされちゃう。でも実際の授業は会話でついていけない事が多く、クラスを下げてもらう人がけっこういました。
懐かしや。15年ぐらい前の話です。若かったのー。

文字だらけブログにお付き合い頂きありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
(裏)せっかくの3連休初日なのに。せっかく夫は出張から昨日帰ってきたのに。ひとりで近くの喫茶店に読書・お仕事しに出かけてしまったよー。暇な私、どうすりゃいいのさ。放置すると、あとで後悔するよ。ちっ!
まぁ、日曜日は私は朝から仕事なので、いつもの週末と同じだけど。
スポンサーサイト
17:32  |  雑談コーナー  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

オーストラリアの語学学校で、わたしクラス下げてもらいました~!(笑)
学校行ったわりにはいまだに会話苦手です。。。
おぴー | 2011.09.26(月) 09:57 | URL | コメント編集

●おぴーさま

おっ!ここにも格下げ組が!(笑)

オーストラリア英語、どうでしたか?イギリスやアメリカと比べて。
いちご | 2011.09.27(火) 12:45 | URL | コメント編集

オーストラリアの英語学校で教えるのは、完璧なイギリス英語ですよ。
でも一般ピーポーはオーストラリア英語なので、
街の人の会話がなかなかわからなかった~(汗)のであります。。

今日さっそく行かれたのですね♪
私も実は今日これから会社早帰りして基礎見に行って来ます。
お互い落ち着きませんね~(笑)
おぴー | 2011.09.27(火) 13:23 | URL | コメント編集

●おぴーさま

そうなんですかーーー!!!

私、大学時代に英会話スクールでバイトしてたんですけど、オーストラリア人のおばちゃん先生はめっちゃオーストラリアな発音でした。

ここ数日オーストラリア人と共にいましたが、なんとか大丈夫でしたー。ほっ。
でも年配の人たちはちょっと私の乏しい英語力では難しいなー。

そんなことよりおぴー邸の基礎、どうなってました???
いや~ん、どんなかなっどんなかなっ。
今は養生中?かな?
いちご | 2011.09.28(水) 00:31 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://welcometoichigohouse.blog137.fc2.com/tb.php/224-b232526c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。