2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年08月21日(日)

漆喰・珪藻土・聚楽

またまたお盆の帰省の時の話です。

今回は実家編。

夫の実家は九州の城下町で、武家屋敷みたいな日本家屋が多くある土地にあります。
数年前に新築され、でも日本家屋なので何の参考にもならないや~と思っていましたが、そういえば、外壁も内壁も塗り壁でクロスが使われていないおうちだった!というわけで写真ぱちぱちしてきちゃいましたよー。

外壁は漆喰、内壁は漆喰・珪藻土・聚楽(じゅらく)が使われています。
漆喰・珪藻土は知っていても、聚楽って何?と思い調べてみると、昔から使われている土壁で(京都発祥?)、よく見ると細かい草(?)が入っていました。実家では客間や玄関ホールなどに使われていました。

まずは外壁編。全部漆喰だそうです。
日本家屋なのであまり参考にならないかもしれませんが、こんな質感です。わかるかな。

外壁4

外壁3


続いて内壁編。
これは玄関。壁の素材は聚楽・・・だったはず。
内壁1
かなり和風で素敵だったので、全体を撮ってみました。

これはおトイレ。珪藻土をコテむらつけて厚塗りしてありました。
内壁2

アップ。
内壁3

リビングや各居室はコテむらではなくてボーダー模様(見えるかな?)の珪藻土で天井は漆喰でした。
内壁4

ちなみにキッチンは壁も天井も漆喰でした。

以上でーす。
それほど参考にはなりませんでした。ちーん。

追記:画像載せすぎー!と夫に言われてしまったので、いくつか削除しましたん。ごめーん。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
15:43  |  外壁・内壁  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

いちごさんおかえりなさい♪
ご主人さまは九州男児だったのですね・・・おおぉ。
帰省後からの日記を読んで、いちごさん・・・よくぞ頑張ってこられたー!!と平伏いたしましたよ、すんばらしいです。

わたしの出身地も関東でもふる~い街なので昔ながらのしきたりやら何やら残っていて大変だったみたいですが、北海道はそういう風習があまりないので結構気楽であります。

でもでも昔ながらの町並みは味わい深く、おうちも素敵で風流なのはうらやましいですよね~☆
ミユ | 2011.08.21(日) 20:25 | URL | コメント編集

こんにちは、いちご様
九州には美味しい物が確かにいっぱいです!
雰囲気のある街並みや歴史を感じる建物、良いとこなんですが火の国は夏場蒸し暑く暮らし憎いランキングなら上位確定かな・
涼しいおうちになるよう考えねば♪
和やん | 2011.08.22(月) 14:34 | URL | コメント編集

●ミユさま

そうなんです~。
夫は九州男児っぽくない(?)九州男児です。

みゆさん、関東ご出身でしたか!!!
ふる~い街!?鎌倉とかですかね。まいっか。^^
かつおくんが北海道ってことですね!?まいっか。^^

北海道ってあまりそういう風習がないのですね。知りませんでしたー。
(ちょっと羨ましい。。。)
*☆いちご☆* | 2011.08.23(火) 12:37 | URL | コメント編集

●和やんさま

熊本なのですね~。
まだ行ったことないけど、熊本も美味しいものいっぱいでしょうね~!

それぞれの風土に合ったおうちづくり、楽しみですね。
*☆いちご☆* | 2011.08.23(火) 12:40 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://welcometoichigohouse.blog137.fc2.com/tb.php/196-e94a51a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。