2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年08月20日(土)

古家解体、施主のmission完了!

まーだ古家解体の話するの?
解体したのいつだよ~。
と、思われる方もいらっしゃるかもしれませんが。

っていうか、古家付きで土地購入される方は多くないと思いますのでマイナーな日記ですが、どなたかのご参考になるかもしれませんので、綴ります!

2011年5月18日付古家解体のマニフェストの続きです。

ちゃんと、業者が産業廃棄物を所定の場所に廃棄したかどうか、きちんと施主としては確認しなければ、法的に罰せられる(かもしれない)のだそうです。

解体業者さんからもらったマニフェストはA票。
ネットに掲載されている情報によると、きちんと処分したことが確認できるE票が必要。
解体業者のおにいちゃんに5月に問い合わせました。

すると、産廃業者はある程度、産廃物の量がないと、廃棄しないということで、E票を受領するのには数か月要すると言われました。このE票を受領しなければ解体業者さんには残金のお支払いはしたくないな~と思いましたが、解体業者さんを斡旋してくれた業者にその旨問合せたところ、実際E票受領には一般的に時間を要するのだそうです。とってもいい解体業者さんだし、残金はお支払いしましたよ。

実際罰せられるかはわからないけど、でもE票を受領しなければすっきりしなかった私。ずっと気になっていて、何度か解体業者に問い合わせたりしました。

そして7月、ついにE票を受領したとの連絡が!!!

E票のコピーを、解体業者さんが送ってくれて、無事、我々の任務終了しましたってわけです。

斡旋してくれた業者さんも、実際に契約した解体業者さんも本当に信頼できる良い業者さんでした。
斡旋業者さんだけでもご紹介しようかな。
解体サポートという斡旋業者さんです。
自分でネットで調べて問合せし、紹介して頂きました。
もし古家解体を検討されている方がいらしたら、候補のひとつとしてご検討されるのもよいですね。全国展開しているようなので。

ご参考情報でした~。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
00:32  |  古家解体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://welcometoichigohouse.blog137.fc2.com/tb.php/193-03d88bed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。