2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010年12月23日(木)

タマ vs デコ

現在、タマホームとインターデコハウスの2社で検討しています。
先日よりブログにも掲載していますが、私の心はインターデコハウスに決まっています。
ただ、予算との兼ね合いで、断念しなければならない可能性もあります。

私の夫は、ちょっと変わっているかもしれませんが、あまり突飛なものでない限り、外観も間取りもインテリアもこだわりがないと言います。間取りだって自分の書斎が2畳程度あればいいというくらいで、あとは私に任せてくれています。ただ、土地でかなりの予算オーバーをしている以上、新たに設定した建物の予算内に入らなければインターデコハウスはダメ、だそうです。
(あまり予算予算と言うとまた夫にブーブー言われそうなのでこの辺にしておきます。)
でもインターデコハウスのテイストを”可愛い”と言ってくれたのにはホッとしています。


今の2社の状況としては、こんな感じです。


☆タマホーム☆
先週末、修正プランと見積が出てきました。
我が家の間取り希望条件を満たすには、メーターモジュールだと施工面積50坪以上になってしまいます。(お庭スペースがなくなっちゃうー!)
それを尺モジュールにすることで理想的な大きさになります。

※タマの尺モジュールについて※
タマホームは、今年の6月から尺モジュールも坪単価25.8万円でできるようになったようです。それ以前は部材が違うので坪単価は30万円台だったと記憶しています。ただ、尺モジュールにすると柱が4寸ではなく3.5寸になってしまうことが残念ですが。でも3.5寸は一般的なものだし、構造のことを全く知らない私は、3.5寸と4寸、どっちがどうとか、よくわかりません。(汗)


ただ、営業さんは、私達が11月末(タマの半期決算)の契約をしないことを決めて以来、突然対応が杜撰になりました。やる気が全く感じられません!!!

11月末の段階で修正プランをお願いしていたのに何の連絡もなく、12月初めにこちらから問い合わせたところ、「19日に出します。」と、携帯メールで一言返事。修正内容も大したことないし、それに伴う修正見積だって10分もあれば十分できてしまうようなものなはずなんです。なのに、どうしてその修正に20日もかかるのか理解不能です。

さらには、19日に出しますと言っておきながら、当日になっても何の連絡もなし
こちらは予定を空けて連絡を待っていたんですよ!!!(タマ営業から19日と指定してきたので、こちらから連絡することもないと思ったし、営業のやる気度を確認するためにもこちらから催促の連絡はしませんでした。)

・・・そしたら19日に突然宅急便で修正プランを送りつけてくるではありませんか。事前に何の連絡もなく、です。こちらはてっきり会って詳細ご説明頂けるものと思っていました。宅急便で送るのであれば、送る時にでも、一言連絡してくれればいいのに。
宅急便で送られてきた書類の送付状には、一言「エコキュートを見積に入れました。」と・・・。
他に言う事ないんかいっ!!!


また、未だに坪数に応じたサービスの話を一切してきません。

我が家を担当してくれているタマホーム営業に、常識的な営業力・提案力を求めるべきじゃないな~と思いました。(もちろん、そんな営業さんばかりではないです!)

契約数も多いでしょうし忙しいのは分かりますが、私たちにはそれは関係ありません。それを考慮したとしても、タマ営業に文句を言いたいことはたくさんあります。・・・でも契約する可能性もあるので関係こじらせるのは得策ではないと考え、黙っていますが。

でもやはり価格は魅力的で、尺モジュールにすることによって予算範囲内に収まります。

我が家がタマホームを検討しているきっかけは、私の両親が今年タマホームで家を建てたからです。両親が建てなかったら、色々な噂を気にしてタマを選択肢には入れていなかったと思います。

両親宅の、建築中の家も見に行きましたし、出来上がった家にも何度も行っていて、部材はしっかりしたものを使っているとか、実際目で見て確認できているので安心感は大きいです。
ドアや収納扉の木が分厚くてしっかりしています。

ネット等では色々悪いことも書かれていますが、両親の家はとても丁寧な仕上がりでしたので全く問題ありませんでした。きっと、大工さんやその他業者さんの運が良かったんじゃないかな。。。

日本の伝統ある在来工法というのもインターデコハウスの2x4より魅力ある点です。

ただ、キッチンもお風呂も洗面台も、日本のメーカーで機能的ではあるけれど、至って普通のもの。これといって、可愛い!素敵!と思えない無難なものです。

あとは、価格勝負のローコストメーカーも何社か検討しましたが、部材と価格の両面から比較してもタマには及ばないというのが我が家が出した結論です。
タマの謳い文句の坪単価25.8万円で家を建てるというのは絶対無理だと思うけど、それでもやっぱり他社と比較すると安いです。

タマでやっぱり気になるのが、外観
タマの場合は、どこまでプロヴァンスに近づけられるかという課題との戦いだと思いました。
タマの施工例を見ると、けっこうな確率で、”タマで建てました”とわかるおうちが多くて。
タマっぽくないおうちにならないものかな~といつも思いました。

外観で重要なサイディング。タマはサイディングを採用しています。
私は塗り壁に魅力を感じているので、”レンガ風”であってレンガではない”塗り壁風”であって塗り壁ではない継ぎ目が目立つサイディングにかなり抵抗がありました。
とはいえ、メンテは楽だと聞きますし、デザインを選べば継ぎ目の目立ちにくいサイディングもあるようなので、タマにするならその点は妥協しなければならない点だと思います。

また、屋根に関しては、やっぱりオレンジ屋根ですが、実際に見てきたところ、良さそうな屋根を見つけました。オレンジ屋根は 鶴弥と新東の2メーカーあって、 鶴弥は軽くていいのですが、材質があまり私の好みではなくて。新東の方が重いのですが、重厚感があって質感も私の好みでした。


鶴弥の屋根(軽くてとても人気があるそうです!でも私としては質感が好みではなくて。)
2010_11270020_convert_20101223024243.jpg

これも鶴弥。
2010_11270022_convert_20101223024340.jpg


これが新東の屋根(ずっしりしていて質感がとても好きです♪)
2010_11270021_convert_20101223024315.jpg

なので、屋根材については合格!でした。

その他インテリアに関しては、クロスの色使いや、あとは照明・カーテン、そして家具によってプロヴァンスに近づけることは可能だと思いました。色々タマホームで建築された方のブログは拝見して、ものすごく参考になりました。



☆インターデコハウス☆
今日(23日)、修正プランと正式見積をもらいます。
本当にドキドキします。営業さん、なんとか頑張ってと祈るばかりです。
これでほぼ、タマにするかデコにするか決まりますから。
もちろんどんなに頑張ってもタマの価格には及びません。
夫もそれは了承してくれていて、xxx万円の差であればOK、と、ローン返済プランを試算しているようです。

インターデコハウスは、カタログを見た時から衝撃的でした。一目惚れでした。それに営業さんのお人柄。最初は、ダメ元でやりとりしていました。きっと我が家の予算に合うことはないだろうと思っていましたし、2x4工法だったり、シャッターのない家、ドアが少ない開放的な家にも抵抗がありましたし。

初めて営業さんとお会いした今年10月は、ちょうど土地のトラブルで私自身精神的に参っていた頃でした。特に詳細お話したわけでもないのに、その営業さんは察して下さって、心配して下さって、わざわざ車で2時間もかかる我が家まで、店長さんと共に来て、土地の相談に乗って下さいました。その対応は、デコに決めるも決めないも関係なく相談に乗りますよ、というスタンスで、その心遣いに本当に救われました。もちろん契約して欲しいという気持ちから来るものでしょうけれど、本当に親身になって相談に乗って下さって、顧問弁護士の方にも相談して頂いたり。私の気持ちを察して励まして下さったりもしました。

土地は売り切り商売だけれど、建物は長いお付き合いになるのだから、インターデコハウスにお願いすればいいおうちが建つだろうな~と感じました。

間取りに関しても色々細かく希望を聞いてくれましたし。


その気持ちが現実的になってきたのが!!!
デコから頂いた、このカラーの立面図です!!!

101030_2345+02_convert_20101223024410.jpg

デッサンのものです。とても可愛くて、外観も凹凸が多くて素敵で。
デコでおうちを建てたーい♪と本気で思うようになりました。

ちなみに今、このデッサンは私の携帯の待ち受け画面♪になっています。
かなりお気に入りです。


私の中ではインターデコハウスに決まっていますが、決断するまでいくつも不安な点がありました。その不安な点と、それをどうやって折り合いをつけたかを綴りたいと思います。

1.2X4工法であること。在来工法と比べ、技術的には簡単と言われていて大工さんの技術による差が出にくいというのはメリットだと思うけど、パネルで壁を支えているので一般的に在来工法と比較し2階の音が1階に響きやすいと言われている点。

実際にデコのオープンハウスで体験してみました。シーンとしている中、2階で歩いたり飛んだり走ったりしてもらいました。確かに2階の足音がものすごく1階に響きました。それは予想以上のものでした。ただ、その音と言うのは、真上から直接響くと言うよりも、階段の空間を伝わって響くものであると感じました。デコのおうちは玄関からリビングから、共有スペースがドアで仕切られずひとつの空間になっている建物が多いので、よけい響きやすいのかもしれないと感じました。今住んでいる鉄筋コンクリートのマンションでも上の人の足音はけっこう聞こえます。でも戸建ての場合、足音が聞こえると言っても自分の家族から発せられる音だし、シチュエーションとして、シーンとしている時間は寝ている時以外あまりないと思いますので許容範囲かなという結論に至りました。


2.キッチンも洗面台もくつ箱も階段もタイルが使われていて可愛い♪素敵♪・・・でも普通のデザインの日本メーカーの物と比べて使い勝手は良くなさそう。

確かに使いやすさという意味では、日本メーカーの普通のデザインの方がいいと思うし、修理や取り換え時にも便利だと思う。でも、やっぱりここは外見の可愛さと比較すると妥協できるポイントでした。


3.フランチャイズに加盟している工務店がやっているので、工務店によって技術の差が出る。さらにはその工務店が倒産しちゃったら、アフターはどうなるのか心配。しかも私たちが依頼している工務店は加盟したばかりで、建築中の建物はあるけど、完成した建物がない状況。実績がなくて大丈夫か心配。

加盟して間もないと言っても、それまでも地元の工務店として新築建物やリフォームをやってきている。大工さんは2チーム体制でやっていて深くかかわっているのがいいと思いました。融通がききそうだし、突貫工事をしなさそうという印象を持ちました。また、各チーム共に2x4の建築実績が多くあり、ベテランさんというのも安心できるポイントでした。その工務店の経営状況は分からないし財務データを調べたりなんかはしていないけど、現在契約数も順調なようだし、建築中に倒産するというようなことはないと思います。もちろん10年間の瑕疵担保責任は義務付けられているし、その辺りは安心していいのかなと思っています。


4.窓が上下窓ばかりで、シャッターがなく、大きさも、人が入れる大きさ。防犯面が不安。防寒面も不安。

今はどこのメーカーでもペアガラスを採用していて、簡単には割れない構造にはなっているみたいですが、シャッターがつかない窓は旅行時などに防犯面が気になります。防犯シールなどで簡易的な対策もできるけど、夫と相談した結果、やはりセコムとかアルソックなどのセキュリティー会社を使わないとダメだなという結論に至りました。お金はかかりますが、お金で安心を買うことにしました。防寒面の心配。デコのおうちは北海道に多く、口コミを見ると、かなり寒い寒いという感想が多くて心配でしたが、ここは関東ですし、ちょっとは違うかなと。現状、我が家の間取りだとひとつだけ掃き出し窓がついています。ここにはシャッターをつけてもらうことにしました。トステム製だそうです。
窓については、防寒・防犯以外に、口コミで多かったのが、窓についている網戸からかなり虫が入ってくるようです。網戸があっても部屋に虫が入る・・・どういうことなのかよくわかりませんが、つまりは日本メーカーの窓よりもやっぱり輸入品の方が精度は低いということなのだと思います。これは我慢するしかないですねぇ。


5.デコのおうちは基本的に、玄関とリビング、そして和室が一体でドアがない。解放感・一体感を出す為。海外のおうちは玄関からすぐにリビングという間取りは普通だけど、日本人の私にはちょっと抵抗がある。さらに私はリビングイン階段を希望しているのでエアコンつけても冬はとても寒いと思う。営業さんは高気密高断熱なので大丈夫!というけど、絶対そんなことあり得ない!(・・・と思う。)

1階のリビングと和室は扉を付けてもらうことにしました。


6.外壁について。塗り壁は、一般的に、経年劣化でクラックが入ったりしてメンテコストがかかると言われている。メンテしないとそこから雨水等が入って、木が腐るという話も聞く。あとは、雨だれ跡やコケなどの汚れはどの程度なのか心配。

実際にデコのおうちに住んでいる人たちの声を聞いてみました。クラックについては、窓の下に少し入る程度。雨だれ跡も同様に窓の下が多いようです。ただ、大きなひびが入ってメンテナンスしなければならないという事例は聞いたことがないようです。そもそもデコはまだ設立されて10年程度なので、それ以上の建物はないから事例もなくて当然ですが。
外壁の汚れに関しては、外壁の色が真っ白だったりするとけっこう汚れが目立つそうです。あと、目の粗い材料を使ったり、凹凸の大きい塗り方だったりすると汚れが目立ちやすいそうです。なので、そういう塗り方を避けてなるべく汚れが目立たない色を選択すればよいと思いました。私はアクロティーク仕上げというムラのある塗り方の外壁にしようと思っているので、それでも少しは目立ちにくいかな、と想像します。あとアドバイスをもらったのは、光触媒コーティングです。これをすることによってかなり汚れは付きにくく雨で洗浄してくれるようです。外壁をきれいに保っているお宅は、年に2回ほど、高圧洗浄で外壁をクリーニングしているという声もありました。色々と綺麗さを保つ手段はあるんだと思いました。でも、汚れに関しては経年劣化による味にもなると思うので、外壁については、クラックの問題がない限りOKだと思いました。


7.標準仕様の、収納の建具がかなりおもちゃっぽい。すぐ壊れそう。

これは夫の感想ですが、私もモデルホームを見に行った時に感じました。確かに安っぽい。開閉の部分もスプリングが付いているだけ。確かに壊れやすいと思います。また、扉の上部も隙間が大きく、建て付けが悪そうにも感じました。でもやっぱり輸入部材なんだし、日本メーカーの建具みたいにきっちりしているもの求めちゃダメかなーとも思います。壊れちゃったら直せばいい、これはそれほど大きな問題ではないので、OKとしました。


8.タイルが汚れやすい。目地のお掃除が大変そう。

キッチンのところは人工大理石も選べるので、そうします。その他タイル部分は目地をグレーなどにすれば汚れも目立たないそうです。


・・・こんな感じです。
かなり長くなってしまいました。


ホント、デコの正式見積りかなりドキドキします。
泣いても笑っても、これでほぼ決まってしまいますから。
デコ営業さん、ホントにホントにお願いします。

素敵なクリスマスを迎えさせて下さい!
素敵な年明けにさせて下さい!

あぁ~、神様・・・おねがい。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
03:12  |  ●ビルダー選び~契約締結  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●初めまして♪

初めまして、なるなると申します。
我が家もインターデコで建てました。
デコで決まるといいですね^^
我が家の経験で言いますと、

1.2×4なので確かに音は響きますね^^;
遮音シートという商品もあるので検討されてはいかがですか。

2.タイル張りのキッチンは可愛いですよ♪うちの嫁もこれが決めてでした。

3.瑕疵担保があるので大丈夫だと思いますよ。

4.サッシは樹脂サッシですし性能的にも問題ないです。網戸から虫が入るのは我が家ではないですよ。

5.気密がいいので一台のエアコンで十分です。我が家の場合はエアコンの風が苦手だったので蓄熱暖房を設置しました。夏は本当に1階にあるリビングのエアコンだけで十分涼しいです。


6.僕も塗り壁が好きでデコに決めたのですが、クラックは未だにないです。汚れは確かにありますね。我が家は真っ白にしたので目立つのでしょうけど…
アクロティークは雰囲気最高ですよね^^

7.標準の建具は確かに安っぽいですね^^;
我が家は全て変更しました。


8.タイルの目地ですが我が家はグレーにしましたが未だに全く問題ないですよ。

デコの家は本当にいいと思います。
タマホームさんもいい商品を使ってるとは思いますが性能的にはデコには敵わないです。気密性や断熱性は建った後からでは変更できないので多少高くても性能重視がいいと思います。


初コメで長々とすいません。

なるなる | 2010.12.23(木) 09:06 | URL | コメント編集

●Re: 初めまして♪

なるなるさま

はじめまして!
詳細コメント本当にどうもありがとうございます!

今日、打ち合わせをしてきました。
あともうちょっとがんばってもらったら、夫は納得してくれるという状況になりました。
もう、きっと大丈夫だと思います。

防音シートの件、今日、営業さんに頼んでおきました。

キッチンは、上の表面の作業をする部分だけ人工大理石にして後は全てタイル張りにします!

網戸の虫は、大丈夫なのですね♪安心です。
mixiのコミュニティには、虫でお困りの方がかなりいらしたので少し心配でした。

標準の建具は全て変更!!!ですか!!!
我が家は、リビングドアのみ変更しようと思っています。

またブログから進捗ご報告させて頂きたいと思います。

何かアドバイスございましたら、また是非是非コメント下さいませんか?
やっぱり実際にデコで建てられた方の声って本当に本当に参考になります。
いちご | 2010.12.23(木) 23:21 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://welcometoichigohouse.blog137.fc2.com/tb.php/17-db0a7111
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。