2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年04月26日(火)

建物滅失登記のタイミング

更地で購入された方には、たぶん関係ないネタだと思います。
(きちんと滅失登記してくれている不動産屋さんなら。)

先日、解体業者さんより建物滅失証明書等の、滅失登記に必要な書類は既に郵送してもらっていました。

私は、古家が解体されたらすぐに滅失登記をすればいいと思っていたので、自分でやってみようか、業者さんにお願いしようか調べていたところ・・・。

こちらのサイトを見ていた時、新たに新築するなら、建物保存登記と同時に一括して登記をすれば手数料も安く済みます、と記載されていました。

新築のおうちが建ってから、滅失登記と建物保存登記を一緒にやってOKってことですよね。知らなかった。
一緒にやれば、登記費用もセーブできるらしいです。

上記サイトを引用します。
↓↓↓
住宅がなくなると単純に土地の固定資産税がグ~ンと4~5倍程度あがります。

古家は年数が経過するほど固定資産税が下がってくるので、築30年を越えると数万円から数千円くらいの固定資産税になりますが、土地の固定資産税は年数が経過しても安くならないからです。

税金なので仕方がないのですが、解体するタイミングまたは滅失登記を知っているとよいですね。

固定資産税は1月1日の所有者に対して課税されるから税金の納付書は一般に4月~5月頃に来るので1月2日以降に解体したという証明があれば、翌年の1月1日までは登記簿上には建物があるということです。

だから、11月、12月に解体して建物の滅失登記をしてしまうと、翌年の1月1日には建物がないことになり、4月には更地の状態の固定資産税を納めることになるのです。

建築をするのなら建物保存登記と同時に一括して登記をすれば手数料も安く済みます。
↑↑↑


うちは、解体も新築も、おそらく年をまたがないからあまり関係ないかもしれませんが。
思い切って、登記自分でやってみようかな。いい経験にもなりそう。
でも手間がかかるし時間もかかるよね。

予算もかなりキツキツなので、数万円でも惜しい。。。
(じゃぁユニクロのコラボT買ったり、無駄遣いするなよって感じですが。。。)


ホントに、滅失登記は、新築の建物の時の建物保存登記と同時でいいのですか!?!?!?

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
21:32  |  土地・建物諸費用  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●滅失登記は・・・

本来は、解体して直ぐに出すべき物ですが・・・。
解体屋さんから、解体証明書が出ます。

1月1日を跨がなかったら、新築の保存登記と一緒に出せば、司法書士に払う手数料が浮く事になります。

その様にされてる方も居るようです。
spa | 2011.05.01(日) 15:36 | URL | コメント編集

●spaさま

はい。その予定でいます。
現行スケジュールだと年を跨がないので、いっぺんにやってもらっちゃいます。


いちご | 2011.05.02(月) 00:02 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://welcometoichigohouse.blog137.fc2.com/tb.php/112-607a2e5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。