2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010年12月09日(木)

土地探し(その2)

前回の続きです。

2009年秋に一旦土地探しを中断して以来、私はやる気をなくしてしまいまして。
でも、ぼちぼちいくつかの不動産屋さんとはやりとりを続け、常に微弱なアンテナは張っていました。

義理の両親の考えとしては、

働き盛りの30代はマイホームなんてことを考えている暇があるなら仕事をしなさいと。

そんなことを考えているとろくな仕事ができなくなるぞと。

戸建てなんてそんな贅沢は、子供を育て上げて仕事にも余裕ができてからでいいんだと。

家を買うのはいいけど、夫の職場近くの中古マンションにしなさいと。


・・・夫が何を言っても聞く耳を持たず状態で。


なんだかんだ色々とありましたが、年末年始に帰省し、説得しました。
詳細は割愛しますが、なんとか家を購入することだけは承諾してくれました。


・・・そして2010年2月に
土地探し再開!


でもなかなか土地だけで売られている物件はなくて。

そのエリアで条件のいい土地は、だいたい地元の不動産業者が広い土地を買収していて建築条件付き土地として分譲している物件が多いんです。

最初はそれでもいいかなと思っていました。でも建築条件付きはトラブルが多いという噂も聞いたことがあって。当然のことながら、初めての購入なので何がトラブルのもとなのかピンと来なくて。相場として建築条件を外すと土地価格に200万円ぐらいプラスになるようです。
だったら、200万円でもプラスして購入して、タマホームで建てればいいんじゃない?とも考えました。
土地だけの物件も、建築条件付き土地も、建売も考慮に入れながら物件探しを再開しました。


土地探しの条件としては、予算以外に、

1.駅徒歩15分以内
2.35坪以上(小さくてもいいからカースペース1台以外に、お庭が欲しかったので。)
3.低地・埋立地等地盤が良くなさそうなエリアは避ける。



そして今年4月後半、ある不動産屋さんから、建築条件付きだけど、良さそうな物件の案内が来ました。
その不動産屋さんは売り主物件を扱う業者で、建築条件付きの土地を多く販売しているようです。
まだ出たばかりの物件で、広告にも出していないとの事。
土地の広さも50坪強と大きく、そして整形地。古家付きの物件でした。

・・・ただ、私達が予定していた予算よりも300万円高いのです。
でもとても気になったので、見るだけ見てみようということで、夫と共に見学に行きました。

そしたら本当にいい土地のように感じました

このエリアでこの坪数であまり目立った問題もなさそうで整形地、という揃った条件はなかなか見つかりません。

前面道路も5mあって、閑静だし、周囲は数十年たっている家もありますが、数年以内に建った新しい家が多くとても住環境は良さそうでした。

ただ、東側と南側に高さのある宅地があるのでそれが気になりましたが、50坪もあれば採光は十分と言われました。

問題は、土地前面にゴミステーションがあること。

私たちも使うことになるんだし設置されるのは構いません。でも、数年に一度などの持ち回りであればいいけど、このままずっとこの場所だったら嫌だなと思いました。
古家は空き家だけど、占有物がまだ置いてある状況とのこと。でも近々引っ越し作業をするとの事でした。
今まであまりパッとした土地に出会えなかったからか、やっぱりこの広さと環境はとても魅力的で。
心動かされました。本当に気に入ってしまいました。

あと、問題は建築条件付き土地ということです。
この不動産業者はどんな工務店と提携しているのか。
ちゃんとしっかりした家を建ててくれるのか。

施工例も見学する必要もありますし、翌週、その不動産業者仲介のもと、工務店の人に建物の説明を受けました。

建物は2x4工法で、基礎は逆ベタ基礎
私は漠然と2x4はあまり好きではありませんでした。実家が在来工法ということもあり慣れていないし、パネルで支えているから二階の音が一階に響きやすいとも聞いたことがありました。また、もともとは海外で主流の工法なので日本の気候には合っていないという噂も聞いたことがあります。(その辺私は無知なので根拠はわかりませんが。)
逆ベタもよくわかりませんが、同席してくれた私の父曰く、コストを下げる為に(本当かどうかわかりません)、ローコストメーカーでこの基礎を採用しているところもあると言っていました。
なんだかちょっと不安です。
その説明を受けた後、不動産業者の営業に、建築中の建物と完成した建物を見学させてもらいました。

玄関を入ってすぐに感じたこと。

あぁ~、ここにはお願いできない。↓↓↓

そう思いました。

今まで色々建売住宅も見てきたので、少しは新築の建物がどんな仕様なのかは知っていました。でも、サイディングは薄くて釘が目立っているし、全体的になつくりに感じました。建具も安っぽく、内装で使われている棚なんかも、1000円で売っているようなカラーボックスのようでした。

これで、標準坪単価60万円だそうです。
信じられませんでした。

だったら、

建築条件を外して、違う業者にお願いしたい!!!

そう思いました。

この土地を買うかどうか。
不動産業者は、他のお客様も目を付けていて既にローンの事前審査を進めているなどと言ってきて、私達を煽ります。
本当に悩みました。

・・・また長くなってしまいましたので、次回に続きます。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
22:57  |  ●土地探し~土地引渡し  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://welcometoichigohouse.blog137.fc2.com/tb.php/10-f1797c10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。