2013年03月/ 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013年03月26日(火)

web内覧会★階段

前回のweb内覧会予告の記事では拍手いっぱいありがとうございました。
1年以上も前に建てたのに、嬉しい限りです。
温かいコメントもいっぱいありがとうございます!

とはいえ、あまり頻繁にweb内覧会の更新はできないと思いますが、気長にお付き合い頂ければありがたく思います。

今日はお引越しして1年1ヶ月記念日なので。(ビミョー。笑)

第1回!いまさらweb内覧会やっちゃいます!

本来なら、外観→外構→玄関アプローチから始まり、玄関ドアを開けて、さぁ、おうちの中へどうぞ的なストーリーで進めたいところですが、諸事情があり、いきなり階段ですみません。(笑)
まぁ、お掃除・お片付けができていないというのが第一なのですが、あとは、玄関のモルタル造形が剥がれてしまって修理を要するところ等があるので、修理後にご紹介できればと思っています。

だからって、階段から始まるってー。

いやいや、我が家の1階と2階を繋ぐ架け橋、重要な階段なんです。(当たり前。)

では始めさせて頂きたいと思います。

リビングから見る、我が家の階段です。
20130326-1.jpg

間取りを考えるときにどうしても叶えたかった、リビング階段。暖房が効きづらいですが、やっぱりお気に入りの階段が、リビングから見えるのはとてもいいものです。我が家の階段には窓がないので、本来なら暗いスペースになっていたはずなんです。なんとかして光を取り込めるようビルダーさんが提案してくれたのが、トップライト。天窓です。なので(かどうかわからないのですが)、階段入口の上部は、天井が四角くくり抜かれています。
20130326-2.jpg
こういう形状だということは出来上がってから知ったんですけどね。先程も書きましたが、暖房が効きづらい。なので一度、暖かい空気が2階に逃げないようカーテンをしたことがあったのですが、この形状だと、天井がコの字型なのでカーテンが難しいんですよね。カーテンをしても横から空気が逃げちゃう。

階段から上を見上げると、トップライトがあります。
20130326-3.jpg

このお陰で、リビングも少し明るくなるんです。我が家のように、階段がおうちの中心あたりにある場合でも、トップライトを採用すれば、壁に窓がなくても明るい階段にすることができますよ!

そしてそして、こだわりの(?)我が家の階段1段目!
ピーナッツ階段です。
20130326-4.jpg
おうち作りをしている頃に見てくださった方はご記憶にあるかもしれませんが、タイルの色を、アポロチョコ色(つまり、ピンクと茶色)にしたくて、タイルメーカーの名古屋モザイクさんのウェブサイトで何度もシミュレーションしたり、お店に行ってサンプルを頼んだりしてやっと決まった色なんです。色だけではなく、ピンクと茶色のタイルの比率も自由に指定でき、こうなりました。アポロチョコ色が表現できているかどうかわかりませんが、個人的にはかなり満足度の高い自己満足階段です。
階段の形状は、千葉名産!ピーナッツ型にしました。
そもそもタイル階段にしたきっかけは、旧ビルダーさんの仕様だったのですが、ビルダーさんが変わっても採用したかったものでした。このピーナッツの形状は、ビルダーさんがフリーハンドでデザインして形にしてくれました。この形状のタイル貼りは、かなりタイル屋さん泣かせの形状だったようです。

そして、ウネウネの袖壁。ここにもアポロチョコタイル。
20130326-5.jpg
これは私は一切ノータッチでビルダーさんにお任せだったのですが、出来上がったのを見たらこんなに可愛く仕上げてくれていました。

階段手すり。
20130326-6.jpg
ビルダーさん特製の、くるりんの手すりです。アイアンにしたくって。
でも実際は、普通の木製手すりの方が実用的だと思います。赤ちゃんを抱っこしながら階段を下りる時は必ず手すりを持って下ります。でも、細いのでちょっと掴みづらい感じもありますが、可愛いので、まいっか。

スイッチ。
20130326-7.jpg
特に選んだわけでもないのですが、陶器のスイッチプレートでした。可愛いです♪
このスイッチ、アメリカンスイッチって言うんだっけ?
なんだかもう、忘れつつあります。(笑)

・・・そして、階段から上を見ると、こんな感じです。
20130326-8.jpg
木の部分は、リビングの床と同じ、オスモのウォルナットでペイントされています。
蹴込み部分は、壁と同じ、スイス漆喰のカルクウォールです。

階段アップ。
20130326-9.jpg
木が動いているのですね。角の部分にヒビが入っています。
これも経年劣化というのでしょうか。

そして、天井を見ると、照明が。
20130326-10.jpg
2階のホールの照明とお揃いです。

照明アップ。
20130326-11.jpg
ここの照明だけ、もともと付いていた電球が切れてしまったので、LEDにしてみました。

点灯~♪
20130326-12.jpg
LED電球、可愛くないと思っていたけれど、全く気になりません。
高いところにある階段だからかな。。。

階段を上ると、正面にはニッチがふたつ。
20130326-13.jpg

2階から、階段を見下ろしてみます。
20130326-14.jpg

階段横の壁。
おうち作りをイメージしている時から、階段には絵を飾りたいと思っていました。絵なんて全く詳しくありませんけどね。

今、飾りたいと思っているものは、これです。
20130326-16.jpg

手前の絵は、夫と独身時代の時に旅行したオーストラリアのケアンズで見つけたアボリジニーの絵。一目惚れで即買いでした。それから、私は仕事でオーストラリアに行くことが何度かあり、その度に、仕事が終わってからとか週末とかにアボリジニーの絵を見に行ったのですが、気に入ったものは高くてなかなか手が出ず、買えず仕舞い。奥の2つは、絵ではなくクッションカバーなんです。絵の代わりにクッションカバーにしました。これも可愛いデザインだし、1枚A$40ぐらいでリーズナブルだし、毛糸のような素材もとっても可愛いと思ったので。

・・・と、話はそれましたが、階段の壁、まだ白い壁が新鮮で気に入っているので、もうちょっとしたら、この絵を飾って、またちがった雰囲気の階段にしたいなって思います。

階段の壁は、こんな感じに、ほどよいコテむらです。
20130326-17.jpg


階段。ただ単に、1階と2階を繋ぐ移動手段としてだけではなく、その移動中でも、心安らぐ空間になればいいなぁ~と思っています。

あ、階段に置いてある靴は、オーストラリアのスタッフが出産祝いにくれたシープスキンの靴。上に乗ってるねずみさんは、ブロ友まりあちゃんがプレゼントしてくれたもの。手にいちごを持っていて、可愛いんです♪

昨年末頃から、友人などが我が家に遊びに来てくれることが多くなったのですが、だいたいここの階段でみんなで記念写真を撮るのが定番になってきました。

やっぱりこの1段目のピーナッツ階段は、ベンチのように、ついつい座っちゃうんですよね。

長くなってしまいましたが、おしまいです!

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!!!

にほんブログ村のランキングに参加させて頂いています。
更新パワーUPの為、↓ポチッとクリック頂ければとっても嬉しいです♪

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
23:33  |  ●web内覧会  |  CM(15)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。