FC2ブログ
2011年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011年06月04日(土)

ご報告

本日、ビルダー社長さんに、

インターデコハウスのおうちをもうつくれないかもしれない。と告げられました。

施主である私たちに社長自らそう告げるのですから、もう本当にダメなのだと思います。

もう、突然の事で、頭の中が真っ白。

もちろん今も気持ちの整理ができていません。


本日はビルダーさんと、最終仕様打合せのはずで行ったのですから。

着工が延期延期で、どうしたのかなとは思っていました。

しかし、こんな事態になっていたとは、全く想像していませんでした。

インターデコハウスさんにお願いするという事はこのブログでも公表していましたが、ビルダーさん名は公表していません。でも、ここでこれ以上は申し上げられないです。

色々な事を思い出しては、もう涙が止まりません。



お世話になった女性営業のOさん。今日は打合せには来られませんでした。
事態が事態ですから仕方ありません。

うちの夫がデコと契約しようと決めた昨年末、Oさんと涙を流して喜びました。

INAXのショールームで、おトイレ型ボールペンを見て、子供みたいに一緒にはしゃいでしまいました。

外壁のアクロティーク。うちの県では、アクロティーク仕上げの外壁のおうちがありません。我が家が第1棟目として、気合い入れましょう、そしてアクロティークを北海道に負けないくらい増やしましょう!そう夢を持ってふたりでお話ししました。川越まで一緒に足を運び、素晴らしいアクロティークのお宅をいくつも拝見して興奮していました。

(サービスもありますので、)我が家をオープンハウスとして提供して、うちのエリアにもっとデコのおうちが増えますように・・・と、入居した後も、見学者を受け入れますと話していました。営業Oさんはとっても喜んで下さいました。

女同士だったこともあり、売主・買主を超えたお話もよくしていました。
よき相談相手でもありました。

打合せの日、お菓子やケーキをちょっと持って行くだけで喜んで下さったし、本当に営業Oさんとの打合せが楽しかった。10年前までは建築業界ではなく、公文の先生をしていたというOさん。正直、私が今まで見てきたハウスメーカー営業さんとは全く性格の違う方でした。でもそれがかえって私には信頼できる印象を与えてくれました。とても真面目で頑張り屋さんで、そして賢く教養があり、お話もとても楽しかった。

まだデコに加盟してあまり実績もなく、不手際も多く迷惑をかけることも多いと思うけど、一緒に協力して満足いくおうちを建てていきましょう。何度もそう言われていました。

私はデコかタマか迷っていて、最終的にデコに決めた理由は、営業Oさんのお人柄でした。
とても信頼していました。

オープンハウスの時には、私が、デコのキャラクターの着ぐるみを着て、お客様を招きますよ~っとまで話していました。Oさんも、他のお宅と同様、きっと我が家の完成を楽しみにしてくれていたはずです。
でもそれが今ダメになりそう。いや、もう本当にダメです。
今回こうなってしまったのはOさんの責任ではないと思います。


私は、最後までOさんに我が家を見届けて欲しかった。


でも、我が家の一大事。情に流されるわけにはいきません。
いつ何時も、前を向かなければなりません。
前に進まなければなりません。
もう土地は購入してしまったしローン返済も始まっています。
古家も解体し、地盤改良も完了しています。
建築確認も、長期優良住宅補助金の認定も下りています。
既にビルダーさんに支払ってしまった数百万円はどうなるのか、いつ返金されるのか、新ビルダーさんはどうするか、ローンはどうするか、私たちは次のステップに進まなければなりません。


もう、平常心ではいられません。

自分でも何を書いているのかよくわかりません。

でもなんか、いつもこんな私のブログに遊びに来て下さって、温かいコメントを下さるみなさんにはご報告はしなければならないと思いました。

毎度の事ながら、まとまりなく申し訳ないです。

元気を下さい。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
make a wish

スポンサーサイト



23:12  |  ●ごあいさつ  |  TB(0)  |  CM(30)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |