FC2ブログ
2011年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011年06月25日(土)

タイルに興味のない夫

先日の、続・アポロチョコなモザイクタイルの続きです。

アポロチョコ色にしたいなら、やっぱり実物を見ないと、シミュレーションでは色が全然違うので、また名古屋モザイクさんにお願いしてサンプルを頂戴しました。

そして、届きましたーーー!

やっぱり、サンプルは頂かないとわかりませんね。
シミュレーションだけだったら、私は異なった選択をしていました!!!

先日のブログに記載の、PLAN A,D,E,Fの4パターンをお願いしました。

PLAN A
濃い茶色35%:薄い茶色15%:濃いピンク35%:薄いピンク15%
Plan A
階段の1段目は、あくまでアポロチョコっぽい色にしたいので、これにするつもりはなかったけど、玄関の上がり框とか、こういう色もいいんじゃないかな~って思って。テラコッタ色と合うんじゃないかなぁ~!?って思いました。

あとは、続けてどうぞ。

PLAN D
濃い茶色50%:ピンク50%
Plan D

PLAN E
濃い茶色50%:濃いピンク50%
Plan E

PLAN F
濃い茶色50%:濃いピンク45%:薄いピンク5%
Plan F

私は、ピンクより濃いピンクの方がいいと思っていたのに、実際のモザイクタイルは濃いピンクよりピンクの方がアポロチョコ色に近かったのでした。

写メに撮るとまた全然違う色になっちゃうんだよなー。

従って、階段の1段目は、これ(PLAN D)に決めます!
Plan D


・・・そう思った時、近くにいた夫に聞いてみました。


タイトル:『階段の1段目のモザイクタイルの色に関する、ある夫婦の会話。』


私:「こっち(PLAN E)よりこっち(PLAN D)の組合せの方が、アポロチョコっぽくない?」

夫:(興味なさそうに)「うん、そうだね。」

私:「ちょっとぉ、全然、そうだねって思ってないでしょ。」

夫:「うん。」(読書しながらも、きっぱり断言。)

私:「もー。(怒)」

夫:「まず、この議論には、『階段の1段目がアポロチョコ的な方がいい。』という価値観を共有する事。そして、『そのデザインに対し、それがよりアポロチョコ的である』という評価を共有する事。この価値観と評価の2段階を共有しないといけないんだよ。そういう意識を共有した上で、初めて議論できるんだよ。僕はそもそも、いちごの考えている『階段の1段目がアポロチョコ的な方がいい』っていうメトリックについていけないんだから、この議論はできないんだよ。わかるー?」

私:アポロチョコ的って~~~~~!(大爆笑)


・・・夫は、今日掲載したこのタイルたち、全部同じものにしか見えないんだそうです。

しかも、「どうせこれもブログにするんでしょ。こんなのマニアックな人しか見ないんだからさぁ~。」なんて言われたんですけど。

いやいや、タイルを載せるのもそうだけど、それより、あなたの愉快なコメントを是非ブログにしたいわ。そう思ったので、載せちゃいました。

また僕をネタにしてー。と苦笑いされるんですけどね。


最近ちょっと体調が良くなかったという事もあって、今日は、お買物以外はずっと家にいました。のんびりしちゃいましたよ。のーんびり、ベランダの小さな菜園をぼーっと眺めたり。土に栄養を与えたり。朝・昼・夜、全部ゴハンを作っちゃいましたよ。3食全部作るなんて、滅多にない事です。

でも、のんびりしてるだけじゃつまらないので、久々にパンを作りました~。
先週行ったメゾンカイザーの影響を受けて、今日は不格好なカンパーニュを作りました。
パン
いまだにクープがうまく入れられません。

普通の市販のドライイーストで作りました。
強力粉とライ麦に、レーズンとくるみを入れて、ちっちゃなカンパーニュ。
不格好だけど、さっきつまみ食いしたら、イケてましたーーー!
明日の朝食にしま~す。

以前は自分で、ドライフルーツや生フルーツやお野菜などを発酵させて自家製酵母を作って、ハードブレッドを作っていたのですが、最近はめっきり。また始めようかな~、自家製酵母。夫から言わせると、おうちの中が、理科室みたいになるそうです。冷蔵庫を開けると自家製酵母、常温発酵中の酵母もあるので、けっこう酵母の瓶が目につくのでしょうね~。


ランキング参加中です。よかったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
23:00  |  タイル  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT