FC2ブログ
2011年03月/ 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2011年03月21日(月)

更地になりました。

今日は、あいにくの雨。
でも花粉症さんには、助かりますね。

私は花粉症知らず・・・だったはずなのですが、昨日、生れて初めて目のふちに、かゆみを感じました。花粉症の始まりでしょうか・・・!?気のせい!?

一昨日、解体業者さんから連絡を受け、解体工事が終わったので、現地を見に行って確認して下さい、と。
そして早速、本日、ビルダー営業さんと設計士の先生と現場に行きました。


ちゃららら~ん♪
更地1
更地になりましたーっ!
私の、プロもビックリな撮影技術のお陰で、とっても広い土地に見えます。(笑)


建物の位置を確認する為、設計士の先生が、糸みたいなので土の上に杭で止めて下さいました。(←すみません、全然専門用語が分からないので、こんなお粗末な説明。。。)
更地2
見えるかな?糸。
向こうにちっちゃく見えるのは。。。
右の人が、面白キャラの設計士の先生。長靴はいてます。めっちゃ可愛いおじさまです。
左の人が、夫。


よく、こういう風に建物の位置を見ると、おうちがとっても小さく見えるとよく聞くのですが、うちの場合、反対で、あの糸の位置を見た時にまず感じた事は。。。

おうちが大きすぎる!お庭が狭すぎる!

そういう印象でした。あまりにお庭が小さいので若干ショック。。。
もっと床面積が小さくなるように頑張ればよかったのではなかったか。。。
我が家は西玄関で、奥の東側はあまりスペースが取られていなかったのですが、採光が期待できる為、家庭菜園をしたいので奥の東側のスペースを1.5mぐらいあけてもらうことにしました。
カースペースを考慮しながら、可能な限り、おうちを道路に寄せてもらうことにしました。

さらに、ショックな事が。
設計士の先生から、
「土が、ふかふかしてるね・・・。」と。

ま、まさかそれは、恐怖の地盤改良が必要であると暗に言っているのか・・・。

ガビーン・・・ そりゃあえて死語を使いますとも。

ビルダー営業さんは、「まだ解体したばかりですから。土の色が濃いですし。地盤調査してみないとわかりませんから。」と慰めてくれますが。。。

ほんと、こればかりはわかりませんからね。個別浄化槽があったので、それを撤去したのでその部分の地盤が緩いかもしれません。うん、やっぱり地盤は強くしてもらっておかないと!夫も、その為に予算100万円見てるんだから、もしかからなかったらラッキー、ぐらいに思ってないと。と言われ、納得。私のように、浮いた100万円で、どんだけオプションをつけようか、という考えではないようです。

解体業者に、何かやってもらうことはないかと思って、更地の状態はどうか設計士の先生に聞いてみました。
「ちゃんと重機を使って土を押さえてあるように見えるし、ちゃんと道路側に縄を張ってくれているし、丁寧にやってくれていると思いますよ。酷い状態の更地いっぱい知っていますから。」と。

よかった。あと問題は南側のブロック塀だけ。

ブロック塀の話はまた次回・・・。

今日、ビルダーさんと、今後のスケジュールの話をしたのですが、地鎮祭を来月前半に実施する予定です。
地盤調査・地盤改良を、地鎮祭の前にやるか後にやるかはスケジュールに応じて調整することになりました。

それで、前回のブログにも掲載したのですが、現在合板などの調達が困難な状態なので、さらに着工が遅れるかもしれず、ゴールデンウィーク前後になるかもしれません、と。もちろん了解です。

我が家の予定としては、今の賃貸マンションの更新の関係上、10月までには入居するという事にしていましたが、マンション更新前のお引っ越しに間に合わなくても、来年になってしまっても仕方がないと思っています。言うまでもないですが、被災地の復興が最優先ですものね。資材の調達先を変更するのか工場の復興を待つのかはハウスメーカーさんが決める事ですが、建築スケジュールについては、柔軟にお受けしたいと思っています。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



21:01  |  古家解体  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT