2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年08月20日(土)

古家解体、施主のmission完了!

まーだ古家解体の話するの?
解体したのいつだよ~。
と、思われる方もいらっしゃるかもしれませんが。

っていうか、古家付きで土地購入される方は多くないと思いますのでマイナーな日記ですが、どなたかのご参考になるかもしれませんので、綴ります!

2011年5月18日付古家解体のマニフェストの続きです。

ちゃんと、業者が産業廃棄物を所定の場所に廃棄したかどうか、きちんと施主としては確認しなければ、法的に罰せられる(かもしれない)のだそうです。

解体業者さんからもらったマニフェストはA票。
ネットに掲載されている情報によると、きちんと処分したことが確認できるE票が必要。
解体業者のおにいちゃんに5月に問い合わせました。

すると、産廃業者はある程度、産廃物の量がないと、廃棄しないということで、E票を受領するのには数か月要すると言われました。このE票を受領しなければ解体業者さんには残金のお支払いはしたくないな~と思いましたが、解体業者さんを斡旋してくれた業者にその旨問合せたところ、実際E票受領には一般的に時間を要するのだそうです。とってもいい解体業者さんだし、残金はお支払いしましたよ。

実際罰せられるかはわからないけど、でもE票を受領しなければすっきりしなかった私。ずっと気になっていて、何度か解体業者に問い合わせたりしました。

そして7月、ついにE票を受領したとの連絡が!!!

E票のコピーを、解体業者さんが送ってくれて、無事、我々の任務終了しましたってわけです。

斡旋してくれた業者さんも、実際に契約した解体業者さんも本当に信頼できる良い業者さんでした。
斡旋業者さんだけでもご紹介しようかな。
解体サポートという斡旋業者さんです。
自分でネットで調べて問合せし、紹介して頂きました。
もし古家解体を検討されている方がいらしたら、候補のひとつとしてご検討されるのもよいですね。全国展開しているようなので。

ご参考情報でした~。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
00:32  |  古家解体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011年05月18日(水)

古家解体のマニフェスト

買った土地の古家の屋根は、もともとスレートが使われていて、その上に瓦(セメントかな?)が乗せられていた為、契約した時の金額に5万円プラスになってしまいました。

これは解体開始後にわかったことで、契約時にも、もしスレートが使われていたら5万円UPはOKということで契約していました。

ご興味ある方は以前のブログ解体業者選びのポイントをご参照ください。

そして、解体業者さんからマニフェストとスレートが使われていたという証拠写真を送ってもらいました。(スレートの写真はこちらから先日要求しました。)

これが、問題のスレートらしい。

屋根に乗っている写真。
IMGP6944.jpg

ちゃんと袋にまとめましたよ~の写真。
IMGP6946.jpg

上記のブログにも書きましたが、ちゃんと指定の場所に廃棄しないと、法律上は、解体を依頼した施主(私たち)側も罰せられることになってしまうそうです。

解体業者さんに依頼し、マニフェストもコピーを送ってもらいました。

・・・が、なんか変な気がする。
送ってもらったマニフェスト(写真は載せられないけど)、これじゃただ解体業者さんが所定のフォームに書いたただの紙っぺらにすぎない。

だって、何の押印もない。
こんなマニフェストでevidenceになるの?

マニフェストに関して記載してあるサイトを見てみると・・・。☆こちら☆

マニフェスト(産業廃棄物管理票)のE票をもらいましょうと書かれている。

私がもらったのはA票(保管用)。

ちゃんと処分しましたよ、っていうE票をもらわなくていいの?

というわけで、解体業者さんに問合せメールを送ったところでした。

更地のおうちだったら、こんな面倒なことまで考えなくてもよかったのに・・・。

でもいい経験になります。
(ま、ニワトリな私の頭では、すぐ忘れるんだけどね。あはっ。)

古家付きの土地を購入された方は、このあたりちゃんと気にしてるのかしら。

施主って、ここまで気をつけなきゃならないのかしら。

だとしたら、ホント、家づくりって半端なく大変ですよねっ。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ
にほんブログ村
ランキング参加させてもらっていまーす。
21:35  |  古家解体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011年05月17日(火)

地盤改良が終わった・・・らしい。

タイトルの通りです。

きっと、ところどころポコポコしていて、くい打ち箇所がわかるんだろうな~と思って、昨日見に行ってきたんです。

2011_05150034.jpg


なのに。

なのに。

なのに。

110515_1150~02

どこ改良したの?

よーく見ても。
2011_05150037.jpg

わかんない。

穴を掘って杭があるのを確かめたい気分でした。
・・・でも、変なことしちゃアカンと思って、そっとしておきました。

地盤改良は、ビルダーさんを契約当事者にせず、業者さんと直接契約をしたのですが、ビルダーさんはちゃんと仲介してくれました。聞いてみると、改良部分に土がかぶせてあってわからないみたいです。


なんだか、終始しっくりこないものでした、地盤調査に地盤改良。

費用がかかっちゃったからとか、そういうことではないのですが、しっくりこない理由は、そもそもの地盤調査は、誰の立会もなく業者がやったもの。そのデータってもちろん信頼性のあるものなんですよね?ってこと。

もうひとつは、地盤改良実施後、その改良後のパフォーマンステストというか、検査というか、ちゃんと不備なく実施しましたよという試験とか検査とかって、ないの?
もちろん業者からレポートはあがってくるようです。

ただ、そのレポートは、数週間かかるんだそうです。

そのレポートを待たずして、基礎着工しちゃうのって、普通に考えたら変じゃない?って思うのです。地盤改良しましたっていう、いわば口頭での報告をもとに、もう着工しちゃって、いいの?

なんかこの日本の地盤調査・地盤改良のシステムにはイマイチ、う~ん。な私でした。

土地を見に行った後、ファミレスに入り、その私のいまいち納得できない事を夫に話しました。夫は、「改良業者が仮にどういう手抜き工事をしようが、材料をケチろうが、我々としては、家が倒れたり沈んだりしなければ問題ない。それが10年保証されているんだから、いいんじゃないの。」と。

はぁ、そうですね。そうでしたね、目的は、倒れたり沈んだりしない事でしたね。
妙に納得してしまった私でした。

実は、地盤改良をするか、それとも地盤改良をしないでも保証してくれる会社があることをビルダーさんから教えてもらいました。いくつかそういう業者があるみたいです。私たちが紹介されたところはハウスワランティでした。我が家の地盤が弱い箇所は、特に個別浄化槽があった場所。そこをしっかり転圧して地耐力を図った上でべた基礎で施工するという条件で、保証料を払えば保証してくれるというものでした。

結局その程度の地盤の弱さなの?うちの土地。。。
正直わかりませんでした。

このような地盤保証会社はいくつもあるみたいですが、この保証会社自体が倒産するリスクもある。倒産したら今度はどこが保証してくれるの?という問題も出てくる。

改良をした方がより強い地盤になることは確かだと思うし、安心を買うという事で地盤改良実施を選択しました。

しっかり建ってね、おうちさん。

基礎着工は、長期優良住宅関連の書類の関係で、今月末頃に延期になりました~。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
00:02  |  地盤調査・地盤改良  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011年04月27日(水)

地盤改良費用出たーーーっ

昨夜、営業さんから、地盤改良のお見積をいただきました。

わからないことをわからないままにするのはとても気持ちが悪いのですが、
営業さんも頑張って下さったみたいだし、何より予算内だったので、私としては、
これ以上追及するのもビルダーさんに申し訳ないかな。って思います。

ただ、まだ夫が例によって出張中なので(いつも肝心な時にいないのですねー。)、
GW中にちゃんと見てもらおうと思いますが。

それで今日、すぐに見積内容を見てもらおうと、夫の職場メールに転送しました。。。

そしたら、夕方頃、夫からメールが来まして。。。


ちょうど、夫がメインスピーカーで、自分のPCを共有して社内で会議をしていたところに、私からのメール受信通知で、PCの右下に小さく、

「地盤改良見積書」

というタイトルが出ちゃったらしく、会議室内大爆笑だったそうです。


「○○さーん、会議なんていいから、すぐ奥さんからのメール見た方がいいんじゃないですかぁ~?」とか言われちゃったそうです。(汗)

笑って許してくれたからいいものの、ホント、愚妻でごめんよ。
恥ずかしいタイトルにしなくて良かった。(笑)

夫の出張先の人たちは、我が家の家づくり事情をかなり把握しているみたいで、地盤改良する事になったこともみんな知ってるんですって。

しゃべりすぎ!!!
あ、わたしもか。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

23:46  |  地盤調査・地盤改良  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2011年04月22日(金)

ハートのピンキー

身代わりになってくれなかった

柱状改良ですって。

えーん。

・・・と思っていたところ、さっき夫が出張から帰ってきました。

必要なんだったらやってもらわないとね、と笑顔で言われましたー。

ま、そうですよね~。

なんだかそう思えてきた。

今、夫が、私のブログ見ています。

「なんでいちごえんとつの写真ばかり載せてるの?し・つ・こ・いっ!」

ですって。

ちょっと元気取り戻してきました。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ
にほんブログ村
00:04  |  地盤調査・地盤改良  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。