2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年03月06日(日)

長期優良住宅 進捗状況

今年1月に契約した頃にビルダーさんから頂いたラフなスケジュールは、↓こんな感じでした。

~1月23日:間取り決定
~1月末:意匠図作成
~2月上旬:構造図作成・構造計算書作成
~2月末:建築確認申請提出・長期優良住宅審査
3月上旬:建築確認申請許可取得
3月中旬:長期優良住宅申請→許可取得
3月末:長期優良住宅補助金申請
   (↑この補助金申請が3月末締切なので今までバタバタしていたのです。)
4月:長期優良住宅補助金決定通知


・・・しかし、上記スケジュールと比べ、実際はかなりどれも遅れています。
また、以前は長期優良住宅申請するにあたり、地盤調査もしなければならないと言われていたので、早急に解体工事を実施すべく、いそいそと進めていたのですが。

先日ビルダーさんより、地盤調査のデータは後出しでもOKと言われました。
たぶん、以前は知らなかったのだと思います。きっとビルダーさんもあまり申請に慣れていないと思いますので。

・・・だったら急いで解体しなくてよかったの!?
とも思いましたが、私たちとしても、早く更地にして、地盤調査して、地盤改良費がどうなるか早めに知りたいので(今後のオプションをどうするかということに大きな影響がある為。)、早いに越したことはないですー。

そして。
3日前のおひなまつりの日、営業さんから、長期優良住宅助成金申請に関し進捗状況報告がありました。ビルダー営業さんからのメール抜粋です。

***QUOTE***
現況報告です。
ただ今、建築確認申請及び長期優良住宅の審査中です。
長期の補助金につきましては、エントリーのみ先行して行います。
現在のところ、長期優良住宅の許可が3月末か4月初めになりそうです。
従って、着工はそれ以降の予定です。
工程が組めましたら、また、連絡させていただきたく存じます。

***UNQUOTE***

当初のスケジュールよりちょっと遅れていますし、上記のメールに関しては、???な部分があるけど、こちらとしては間に合うのであれば問題ないので全てビルダーさんにお任せしようと思っています。

長期優良住宅の申請関係は全く不勉強で段取りがよくわかっていないのですが、当初、長期優良住宅許可が下りなければ補助金の申請はできないと理解していたのですが、上記メールによると、許可は4月になってしまうかもしれないと。。。それに、そもそも長期優良住宅の許可が4月初めになってしまっても、先行して補助金のエントリーができるというのも初耳でした。補助金申請は3月末が締切だけど、事前にエントリーさえしていれば、長期優良住宅許可と補助金申請が4月以降になるのはOKっていうことなのかしら。

まぁ、ビルダーさんにお任せしているので、不明点はまた次回打合せする時などに聞いてみようと思います~。

我が家は、次のマンションの更新が今年11月なので、それまでにお引っ越しができれば問題ありません。今のところ、4月着工で7月完工・引渡し。8月と9月にオープンハウスとして提供して、9月末か10月にお引っ越し予定です。もし工事が遅れたとしても、オープンハウスの期間がちょっと短くなるだけなので、私たちとしては、ちょっとくらいの遅れは全く問題なしでございます。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
10:32  |  長期優良住宅  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2010年12月14日(火)

長期優良住宅助成金制度

今日、インターデコハウス営業さんから朗報がありました。
長期優良住宅の助成金制度の申請期限が来年3月末までに延長されたとのこと。

国土交通省報道発表資料はこちら

平成22年度木のいえ整備促進事業(長期優良住宅普及促進事業)サイトはこちら

この助成金制度の存在は、インターデコハウスの営業さんから聞いて初めて知りました。
住宅エコポイントぐらいしか知りませんでしたから・・・相変わらず、無知な私でございます。(汗)

年間新築住宅供給戸数が50棟未満の中小企業を対象とした国の助成制度だそうです。
(なので、大手ハウスメーカーさんには適用されない助成金だそうです。)

助成金は100万円。
(申請にあたって、構造計算書作成費等で数十万円費用がかかるようです。
また、住宅版エコポイントとの併用はできないそうです。)

私がお世話になっているインターデコハウスさんはこの対象だそうです。
フランチャイズなので、加盟店の規模によって適用されるということなのかもしれません。

今回延長されるまでは、助成金の申請期限は来年の1月末だったので、今の我が家の状況だとギリギリ間に合わないし、また、この助成金制度自体延長されないだろうと思って諦めていました。
助成金の申請をするまでに、所管行政庁の承認(認定)を取得しなければならなくて、それに時間がかかるからだそうです。

それが、来年の3月まで延長されれば、十分間に合いそう!


長期優良住宅の認定を受ければ、この助成金だけではなく、認定を受けていない住宅と比較し、税金の控除も優遇されます。
(これはきっとみなさんの方がよくご存じだと思いますので、ご参考まで。)

1.住宅ローン減税の控除率:(控除期間10年間)
一般住宅が1.0%なのに対し、認定長期優良住宅は1.2%控除。

2.登録免許税:
保存登記、移転登記、抵当権設定登記の税率が優遇。

3.不動産取得税:
一般住宅が1200万円の控除に対し、認定長期優良住宅は1300万円控除。

4.固定資産税:(戸建の場合)
一般住宅が1~3年目に1/2軽減されるのに対し、認定長期優良住宅は1~5年目に1/2軽減されるそうです。

これ以外にも所得税(投資型減税)に関しても、認定長期優良住宅であれば、標準的な性能強化費用相当額の10%相当額を、その年の所得税額から控除されるそうです。


私はあまり詳しくないので、持っている資料をほぼ丸写しです。
(中途半端な情報ですみません。)


現在、価格重視のタマホームか、インターデコハウスにするか検討しているのですが、タマホームは大手なのでこの助成金は適用されません。

この助成金を受けたからといって、タマホームレベルの価格になるわけではないけど。。。

ほんの少しは近づくわけだし、インターデコハウスLOVEな私にとっては、この朗報を夫が重く受け止めてくれて、首を縦に振ってくれる事を祈るばかりでございます。


ブログのテンプレートを変えてみました。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ
にほんブログ村
22:31  |  長期優良住宅  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。